女子プロ

【2019】大山志保のクラブセッティングを徹底解説します

2016年のリオオリンピックでは、日本代表として出場した大山志保プロ。国内ツアー18勝(メジャー2勝)しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ALBA ツアーニュース-記事 より引用 #日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯 大山志保 優勝すれば史上5人目!生涯獲得賞金が9億円を突破(撮影:鈴木祥) <日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯 事前情報◇6日#安比高原ゴルフクラブ(6,640ヤード・パー71)> 昨年の「日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯」で1打差で#鈴木愛 に破れ、惜しくも2位タイで終わった大山志保。いよいよ明日から「今の目標は公式戦優勝です」と語るメジャー大会を迎える。 今日は#プロアマ戦 ということもあってリラックスムードで最終調整。「調子はまぁまぁです。でも今日はパットが“入っちゃいました”。本番までとっておきたかったのに…」と冗談めかして笑った。 もし、今大会で優勝すれば史上5人目となる生涯獲得賞金が9億円を突破する。「優勝しかないんですよね?難しいですね…」と謙遜したが、それを聞いたキャディは「キャディフィを上げてくれ」と躍起に。そして何よりも謙遜しているときの大山こそ、熱い闘志を秘めていることは言うまでもない。 【生涯獲得賞金上位6名】 1位:#不動裕理 1,359,246,431円 2位:#李知姫 1,050,719,390円 3位:#全美貞 1,042,573,231円 4位:#横峯さくら 1,027,945,888円 5位:#福嶋晃子 909,087,761円 6位:#大山志保 870,957,893円 #ゴルフ女子 #ゴルフファン #ゴルフ好き #ゴルフ観戦 #ゴルフレッスン #ゴルフ #スポーツ #健康 #趣味

Toshihide Haradaさん(@tomoon_haradog)がシェアした投稿 –

美女ゴルファー
美女ゴルファー
それではクラブセッティングを見ていきましょう。

【2019】大山志保のクラブセッティングを徹底解説します

Gドライバー(9度)
ATTAS G7-5(硬さS 長さ45.5インチ)

 

G フェアウェイウッド(3番14.5度)

 

G30 ハイブリッド(3番19度、4番22度、5番26度)

 

i20アイアン(5番~W)

 

フォーティーン ウェッジ(52度、58度)

 

スパイダー ツアー レッド

 

スリクソン Zスター ボール

 

美女ゴルファー
美女ゴルファー
をベースにセッティングされていますね。

大山志保のプロフィール

生年月日 1977/05/25
通算勝利 日本 18勝 (国内メジャー 2勝)
身長 168cm
出身地 宮崎県
出身校 日本大(中退)

 

衰えを知らない2006年の賞金女王。豪快なガッツポーズが代名詞。「いくらでも食べられる」と語るほどのスイーツ好きだが15年にスイーツ断ちを宣言した。

 

高校時代に清元登子の門下生となり腕を磨いた。大学時代には「日本学生選手権」「日本女子アママッチプレー」も制した。

 

06年には年間5勝をマークし、絶対女王として君臨していた不動裕理の7年連続を阻止し、賞金女王となった。

 

09年には米ツアーに挑戦した経験を持ち、今もツアーを代表するトッププレーヤーとして若手の前に立ちはだかる。16年「フジサンケイレディス」では最終日に3打差を逆転し優勝を飾った。

【女子ゴルフ黄金世代】令和の女子ツアーを牽引する【奇跡の世代】 黄金世代の定義を、97年生まれ〜99年生まれで紹介しています。 【女子ゴルフ黄金世代】令和の女子ツアーを牽引する【奇跡の世代】...
ABOUT ME
Daisuke
Daisuke
ゴルフ暦3年の大学生ゴルファーです。ベストスコアが78で、平均スコアは85です。ゴルフスクールで学び、半年で100切り達成。(15ラウンド目くらい)100切りに才能は必要ないことを証明していきます。