100切り

ゴルフを上達させるコツは5つだけ【効率よく上達する方法】

初心者
初心者
ゴルフを上達させたいけど、コツはないのかな?良いコツがあったら知りたい!

 

こういう方向けです。

ゴルフを上達させるためのコツを詳しく解説していきます。

 

すぐに使えるコツを考えてみました。

ゴルフはノウハウが多いですので、色々と試しつつ自分に合ったものを使っていってくださいね。

ゴルフを上達させるコツは5つだけ

ゴルフを上達させるコツは3つだけです。

ゴルフ雑誌や動画などで色々と練習方法や情報はあふれていますが、情報がありすぎてどれを実践すれば良いか迷ってしまいますよね。

ゴルフを上達させるコツ

・アイアンを重点的に練習する

・簡単なアプローチをミスしない

・パットは強めに打つ

・コースマネジメントを学ぶ

・反復練習をする

 

この5点がゴルフ上達のコツです。これらができれば、ゴルフは必ず上達します。

コツごとに具体的に説明をしていきますね。

アイアンを重点的に練習する

100が切れるか、切れないかはアイアンの精度で変わってきます。

アイアンをうまく打てれば、余分なアプローチが減ります。

 

したがって、アイアンを重点的に練習していけばゴルフは一気に上達します。

ドライバーやウッド系はそこそこ打てれば大丈夫ですので、150ヤードくらいの距離をアイアンで乗せられるようにしていきたいですね。

 

ぶっちゃけアイアンがピンに絡んでいけば、パーは増えますし悪くてもダブルボギーです。

ゴルフの上級者と初級者の違いはアイアンの精度ですので、まずは優先してアイアンを練習してください。

簡単なアプローチをミスしない

ショートゲームを練習しましょう。いわゆる100ヤード以内のアプローチやパターのことですね。

 

アマチュアのゴルフではプロのように何度もパーオンすることは難しいですので、かなりのアプローチを打つことになります。

 

アプローチをできるだけピン側に寄せて、パターをワンパットで決める。寄せワンができればスコアはアップします。

 

100を切れないゴルファーは簡単なアプローチを何度も失敗してしまうので、100が切れません。

簡単なアプローチをミスしなければ、100切りはもうすぐでしょう。

 

特にサンドウェッジは難しいクラブなので、アプローチウェッジやピッチングウェッジで転がしていくアプローチを打った方が良いです。

 

具体例を挙げれば、残り30ヤードの花道からのアプローチは転がしが正解でして、ピッチングウェッジで転がしていけば容易に寄せられます。

 

上手なゴルファーほど簡単なミスはせず、転がせるときは転がして攻めますので、参考にしていきましょう。

パットは強めに打つ

1メートルのパットは外さないようにしましょう。

とは言ってもプロでも外してしまう距離ですので、100%外さないようにすることは不可能です。

 

ですが「1メートルのパットは外さない!」という強い気持ちを持ちましょう。

そのときに大事なことは強めに打つことです。

パットは弱いと入りませんし、弱いとパットのラインが変化しやすいです。

 

下りのパット以外はオーバーさせるつもりでパッティングしていきましょう。

コースマネジメントを学ぶ

コースマネジメントは必ず学びましょう。

スイングやショットが良くてもコースマネジメントができていないとスコアは伸びません。

コースマネジメントって難しいそうな感じがしますが、ぶっちゃけ簡単です。

 

1番シンプルに学ぶ方法は過去の体験を復習することです。

具体例を挙げると、バンカーが超苦手な方だったらバンカーに入れないコースマネジメントをするということですね。

 

バンカーで何度も大叩きしてしまう方は、バンカーに入らないように届かないクラブで打つという感じです。

 

これは個人の経験や技量で判断しなくてはならないので、正解はありません。

反復練習をする

ゴルフは反復練習をすることが大事です。

特に自分が苦手なクラブやショットは何度も何度も練習するしかありません。

 

スコアをアップさせるいくと、いくつか壁にぶち当たります。

120切りの壁、100切りの壁、90切りの壁、80切りの壁、ハンデ5以下の壁と段階があるわけですね。

 

なかなか壁を超えられない時期は多くのゴルファーが経験することでして、壁が越えられないときに悲観する必要はありません。

なぜならスキルが足りないだけだから。

 

なかなか思うような結果が得られないときは反復練習あるのみ。安心してください。プロでも反復練習をしまくってます。

反復練習している姿勢は僕らもマネできます。お手本にしましょう。

まとめ

今回は「ゴルフを上達させるコツは5つだけ【徹底的に繰り返す】」について解説しました。

 

ゴルフを上達させるコツは5つだけと言いましたが、人によっては他にもコツはあるかと思います。

万人の方に当てはまることはこれかな?という感じでまとめました。

 

コツというものは個人で感覚的に掴んでいくものなので、その感覚は練習や実践でしか体感できません。

 

自分がどうすれば上達するかを考えて、とにかく練習を続けていきましょう。

数をこなさないとコツは手に入りません。まずは数をうち続けていってくださいね。

ABOUT ME
Daisuke
Daisuke
ゴルフ暦3年の大学生ゴルファーです。ベストスコアが78で、平均スコアは85です。ゴルフスクールで学び、半年で100切り達成。(15ラウンド目くらい)100切りに才能は必要ないことを証明していきます。