100切り

アイアンでコントロールショットすればスコアはアップ

アイアンのコントロールって大事なの?アイアンはフルショットよりもコントロールショットした方が良いのかな?

 

こういった方向け。本記事で説明します。内容は3分くらいで読めます。

アイアンのコントロールができれば100は切れたも同然

見出しにも書いたように、それだけアイアンのコントロールショットは重要です。

アイアンがコントロールできれば100は切れますが、アイアンのコントロールが悪いと100は絶対に切れません。

 

コントロールショットは、狭いホールやアプローチなどで使われます。

 

コントロールショットができると得られるメリットをまとめてみました。

 

コントロールショットメリット

・ボールコントロールが安定する

・どんなコースにも対応できる

・シンプルにスコアが伸びる

 

この3点が挙げられます。

それでは具体的な説明に入っていきますね。

 

ボールコントロールが安定する

ボールコントロールに重点をおくので、コントロールは格段に良くなります。

 

ゴルフはボールをコントロールするスポーツです。

 

上手なプレイヤーになるほど、コントロールの良くなります。いきなりコントロール良くなるのは難しいですが、練習すればコントロールは良くなります。

 

ボールのコントロールを意識しすぎて、手打ちになったり、緩んだショットをしたりすることは避けましょう。

 

どんなコースにも対応できる

コントロールが良いと、どんな難しいコースでも対応できます。反対に、コントロールの悪いゴルファーは、打ち直しの嵐です。

 

飛ばしのゴルフが好きな方は、飛ばすことにフォーカスして良いですが、スコアを重視するゴルファーは、コントロールを意識しましょう。

 

対応力がある→ゴルフの考え方がある→自分に足りないものが分かる→スコアアップ

 

と言うようなサイクルを作りましょう。

 

シンプルにスコアが伸びる

 

コントロールショットできると、スコアは絶対に伸びます。ラウンドで、100以上打ってしまう人は、コントロールが悪い可能性が高いです。

 

ボールをカップに入れることが、ゴルフなので、ピンにガンガン打てれば良いのです。

 

日頃のラウンドで、右や左とボールが安定せずに、走り回っている方はコントロールについて、考えてみても良いと思います。

コントロールショットのやり方


コントロールショットの方法を簡単に解説します。

 

フルショットをせずにスイングしてください。何番アイアンでも良いです。

 

スーリークォーター気味にスイングしてください。トップとフィニッシュを肩の位置で完結させてください。

 

そして、目印を決めて、狙って打てるようになってください。これでコントロールは結構良くなります。慣れてきたらフルショットも混ぜてみてください。

 

大半のゴルファーが勘違いすること

 

多くのゴルファーは、コントロールするゴルフではなく、しっかりと飛ばすゴルフを目指している気がします。

 

ボールのコントロールさえできれば、スコアは伸びるのに、「ドライバーをもっと飛ばしたい。7番アイアンを160ヤード飛ばしたい」

 

など、自分で変なルールを作ることが多いです。目標を高くするのは賛成ですが、固定概念に縛られずに、思い切ってゴルフを楽しんでください。

 

まとめ

 

ボールコントロールが分かってくれば、100はすぐに切れますし、90切りもできます。

 

ゴルフは、理論や理屈が分かっていても、実現するのが難しいです。自分に足りないものや、伸ばせる部分をどんどん見つけて行ってください。

 

ABOUT ME
Daisuke
Daisuke
ゴルフ暦3年の大学生ゴルファーです。ベストスコアが78で、平均スコアは85です。ゴルフスクールで学び、半年で100切り達成。(15ラウンド目くらい)100切りに才能は必要ないことを証明していきます。