その他

【ゴルフ試打が恥ずかしい人へ】下手でも大丈夫です【解決策あり】

ゴルフの試打を検討中。自分のフォームに自信がないので、周りの人に見られるのが恥ずかしいな。本当に試打して、大丈夫だろうか

 

こういう方向けの記事を書きました。この記事を書いてる私はベストスコア80のゴルファーで、ゴルフショップの試打を何度も利用しています。

 

結論ですが、試打は下手でも大丈夫です。なぜなら、他の人に見られることは少ないからです。一般客は他人が試打していることに興味ありませんので、何も問題ないかと思います。

【ゴルフ試打が恥ずかしい人へ】下手でも大丈夫です【解決策あり】

ゴルフの試打ですが、下手でも大丈夫な理由を解説していきますね。

ミスショットが分かりづらいから

ゴルフショップの試打コーナーはスペースが狭いことがほとんどです。ですので、トップしたり、ダフったりしても周囲からわかりづらいんですよね。流石に空振りはバレますが。

 

打球の結果がパソコンのシミュレーション機能で表示されますので、打球の行方はパソコン上で確認する感じです。飛距離や打球の行方は自分だけしかわからないので、変なショットを打ってもバレない感じです。

個室で試打できるショップがあるから

ショップによりますが個室で試打できます。私の肌感ですが規模の小さなショップが個室で、大型店だと個室ではない感じがします。

事前に電話やWebサイトで確認してみると良いですね。

【事実】試打はメリットだらけです

試打はメリットだらけで絶対に行った方が良いですが、実際に試打しないゴルファーがなんと多いことか。

自分に合ったクラブに出会えるから

ゴルフクラブは自分に合ったクラブを使うべきです。なぜなら、自分に合ったクラブを使うとスコアが良くなりやすいからです。意外と自分に合ったクラブを選択できる人は少ないです。

 

結果が出ないゴルファーは自分に合わないクラブを使っている可能性があります。例を挙げると、ヘッドスピードが速いのに柔らかいシャフトのクラブを使うとボールは曲がりやすいです。ヘッドスピードの速い方は硬めのシャフトを使うべきなんですよね。

 

また似たようなクラブでもメーカーによって性能が違います。例えば、タイトリストのアイアンとスリクソンのアイアンとでは打感や飛距離は変わってきます。同じメーカーでも、新型や旧型とで性能が変わってきます。

 

自分に合ったクラブを選択する方法は、とりあえず気になるクラブを試打してみることです。今使っているドライバーがスライスしていても、試打したドライバーでスライスが解消されることもありますので。

無駄な買い物をせずに済むから

試打は金銭的にもメリットがあります。自分に合わないクラブが購入前に分かれば、無駄な買い物をせずに済みますよね。ネットやショップなどで試打せずに適当に買ってしまったら、自分に合わなかった時に無駄になっちゃいますよね。

 

もしネットの方がショップよりも安い場合は、ショップで試打した後に同じ商品をネットで購入すれば良いですので。試打したからといって、店員に無理やり買わされる心配も無用ですよ。

スイングデータを分析してもらえるから

自分に合ったクラブを選択すること以外に、スイングデータを分析してもらえることもメリットですね。現状のヘッドスピード、ボールの初速、スピン量、ミート率などのスイングデータを細かく分析してもらえます。

 

自分でデータを取るとなると、トラックマンやスカイトラックなどの計測器が必要ですが、試打すれば無料ですよね。(データを取るだけでもかなり価値があります)

 

ゴルフの上達にスイングデータの分析は必須です。上級者は自分の飛距離(キャリーとランの比率)やスピン量をしっかり把握しています。例えば、ドライバーのスピン量は2000回転ほどが最適と言われています。スライサーだとスピン量が多くなりますので、4000回転くらいになります。

 

重要なことは自分のスイングデータを最適化していくことです。ドライバーを変えるだけでスピン量が4000から2000に最適化されたり、シャフトを変えるだけでフェードからドローに変わったりもします。クラブを変えることで、球筋が変わることは覚えておいた方が良いですね。

フォームに自信がない人はスクールで矯正するべきです

試打することが恥ずかしい方は、自分のフォームに自信がない方だと思います。ゴルフは同伴競技者から必ずフォームを見られるますので、早いうちにフォームを矯正するべきです。変なフォームより美しいフォームの方が良いですからね。

 

最も効果があるのは、ゴルフスクールでレッスンプロからスイングの基礎を習うことだと思います。私もゴルフスクールに通いましたが、ダサかったフォームを短期間で矯正してもらえました。

 

我流で練習すると、どうしても変なフォームになりやすいんですよね。上手でフォームの綺麗なゴルファーはゴルフスクール卒業生が多いんですよ。

 

短期集中型で上達するならライザップゴルフがおすすめです。少し費用がかかりますが、これから何十年もプレーできるゴルフへの投資と考えたら、悪くない選択だと思います。

 

※全額返金保証付き

ライザップゴルフで無料体験を受ける

まとめ

最初は試打することに、抵抗があるかもしれませんが、試打はメリットだらけです。自分に合ったクラブを使えば、今以上に良いショットが打てるようになりますので、試打する価値は十分ありますね。

 

とはいえ、クラブを変えるだけではダメです。最終的には良いフォームを目指すべきで、上手なゴルファーは皆フォームが良い方ばかり。プロゴルファーのスイングは本当に美しいですよね。

 

もしフォームに自信がなかったら、一度レッスンプロに見てもらうべきですね。人によってはクラブに投資するよりもよっぽど良いかもです。

 

※全額返金保証付き

ライザップゴルフで無料体験を受ける
ABOUT ME
Daisuke
Daisuke
ゴルフ暦7年目のゴルファーです。1年で100切り、ベストスコア80を達成しました。初心者が上達するための練習方法やゴルフニュースを発信します。