その他

ゴルフは意外と疲れるスポーツ。疲れない方法を紹介【明日から使える】

初心者
初心者
ゴルフ後がしんどい。帰ったらすぐに寝てしまう。疲れないう方はないのかな?

 

こういう方向けです。内容は3分くらいで読めます。

ゴルフの後に疲れませんか?眠気に襲われたり、体の疲労で帰りの車の運転が疲れたりとか。

今回はゴルフ後の疲れの取り方やラウンド中になるべく疲れない方法を説明していきます。

それでは見ていきましょう。

 

ゴルフは意外と疲れるスポーツ

ゴルフは走ったり、動き回ったりしないスポーツですが意外と疲れます。

原因は脳と身体の両方を使うからです。

 

ゴルフは考えることが非常に多いですよね。

コースの攻め方、残り距離、風向き、ライの確認など頭脳を必要とされるスポーツ。

なので脳をかなり疲労させます。

 

また、ラウンド中はコースをずっと歩いていると疲れます。アップダウンの激しいコースは大変ですよね。

上り下りは下半身にきます。ミスショットが多いときは走ることが増えるので疲れます。

 

ゴルフというと老若男女問わずにプレーすることができますが、結構体力を使います。

そう考えると高齢になっても健康を保持しやすくなりますし、ゴルフってコスパ良いですね。

 

ラウンドでなるべく疲れない方法を紹介

それではラウンドでなるべく疲れない方法を紹介していきます。

ラウンドの後半がバテてくる方は是非とも試してみてください。

 

ラウンドで疲れない方法

・なるべくカートに乗る

・キャディ付きでプレーをする

・朝早い時間帯にスタートする

・真夏のラウンドは避ける

・基礎体力をアップさせる

 

なるべくカートに乗る

超シンプルですが、なるべくカートに乗れば疲れずにプレーできます。

カートが乗り入れできるコースやカート道路を自動走行するコースなどがありますね。

 

カートが乗り入れできるコースは、コース内にカートが入れるため自分のボールに近いところまで運転できるので楽です。

 

カートが自動走行するコースでは、多少歩くことが必要とされますね。

 

キャディ付きでプレーをする

キャディ付きでプレーすると非常に楽ですね。

キャディ付きプレーは、キャディーフィーがかかることが多いですが、プレーの進行をスムーズにすることができます。

 

キャディはボールの位置、クラブの受け渡し、ピンを持つなどをやってくれます。

 

より楽にゴルフをプレーするにはキャディは外せません。キャディは人件費がかかるので、キャディフィーが発生しますが、コスパは良いと思います。

 

朝早い時間帯にスタートする

朝早い時間帯にスタートすると良いでしょう。

具体的な時間帯でいうと、7時〜8時スタートくらいですね。

 

朝は日光が強くないですし、後半も10時頃から回ることが可能です。

14時くらいの1番暑い時間帯を避けることができるので、朝の早い段階で回ればそこまで疲れません。

 

ビジターだと朝の早い時間帯で予約することは難しいので、メンバーになるかメンバーと同伴で回る必要が出てきますが。

 

朝早い時間でスタートできれば、昼には終わりますし、そこまで疲れないのでコスパは良い気がします。

 

真夏のラウンドは避ける

真夏のラウンドは極力避けましょう。真夏は立っているだけで、疲れますので。

立っているだけでも疲れるのに、ゴルフクラブをスイングしたり、歩いたり、走ったりという動作は体に良くありません。

 

熱中症や脱水症状で体調を崩すことも多くなってしまうので、なるべく真夏のラウンドは避ける方が賢明でしょう。

 

基礎体力をアップさせる

根本的な解決策ですが、基礎体力をアップさせると良いですよ。

基礎体力をアップさせる方法は様々ですが、毎日ランニングするとか、週に3回はジムに通うなどで良いと思います。

 

ゴルフを頑張り始めると、ラウンドする回数も増えるので自然と疲労は溜まっていきます。

基礎体力があれば、2日連続のゴルフもなんてことはありません。

 

日頃運動されている方でしたら、トレーニングをすることが苦ではないでしょうけど、あまり運動をされていない方は、素振りから始めてみて良いでしょう。

 

ゴルフは健康に良いスポーツなので・・・

ゴルフは健康に良いスポーツなので、プレーするだけで健康に良いですよね。

人生100年時代と言われる昨今で、ゴルフの人気は再上昇すると感じます。

 

重要なことは、無理をしない範囲で楽しむことですので、体には気をつけて頑張ってくださいね。

何かとゴルフはメリットが多いので、継続していくと得られるものが多いですから。

 

まとめ

今回は「ゴルフは意外と疲れるスポーツ。疲れない方法を紹介【明日から使える】」について解説しました。

 

ゴルフは楽そうなイメージのスポーツですが、結構疲れますよね。脳と体をしっかり使うので、当然ですが。

 

特に2日連続のゴルフは体にきます。慣れていないと後半は体に粘りがなくなるので、ミスショットも増えます。

 

色々と試していくと、なんとなく疲れないコツを掴んでいけます。数をこなしていけば、疲れずに慣れてくるので1.5ラウンドできたりできるとか。

 

色々と試行錯誤してみてくださいね。

ABOUT ME
Daisuke
Daisuke
ゴルフ暦3年の大学生ゴルファーです。ベストスコアが78で、平均スコアは85です。ゴルフスクールで学び、半年で100切り達成。(15ラウンド目くらい)100切りに才能は必要ないことを証明していきます。