男子プロ

【2019】藤本佳則のセッティングを徹底解説します

ツアー2勝(国内メジャー1勝)の藤本佳則プロ。

165センチの小柄な体格から、繰り出されるドライバーショットは300ヤードを超えます。

美女ゴルファー
美女ゴルファー
それではクラブセッティングを見ていきましょう。

【2019】藤本佳則のセッティングを徹底解説します

ツアーワールド TW727 455S ドライバー(9.5度)
本間ゴルフ VIZARD EX-Z75(硬さX)



M2 フェアウェイウッド(3番15度)



ツアーステージ X-UT(2013年)(1U)



本間ゴルフ TW-MA(3番)

 

ツアーワールド TW727Vn アイアン(4番~10番)



ツアーワールド TW-W ウェッジ(52度、58度)


オデッセイ ホワイトホット 2ボールブレード



スリクソン Zスター XV ボール



美女ゴルファー
美女ゴルファー
ホンマのクラブを中心にセッティングされていますね

藤本佳則のプロフィール

生年月日 1989/10/25
通算勝利 日本 2勝 (国内メジャー 1勝)
身長 165cm
出身地 奈良県
出身校 東北福祉大

 

練東北高校時代は「全国高校選手権」で優勝。

キャプテンとして牽引した東北福祉大学時代は「日本オープン」でローアマを獲得するなど実績を残した。

 

2011年のファイナルQTで4位となりプロ転向。2012年のメジャー第2戦「日本ゴルフツアー選手権」で早くもツアー初勝利を達成した。

 

165センチと小柄ながら、鍛え抜かれた筋骨隆々の肉体から繰り出されるドライバーは平均270ヤード以上。男子ゴルフ界の次代を担う存在として、期待されている。

藤本佳則のスイングをチェックしていきます

まずはドライバーショット。

 

この投稿をInstagramで見る

 

今日は藤本佳則プロのスイングチェックをしました! 前回よりスイングも良くなっていますし、ボールコントロールも調子が良いようです。 更に安定したインパクトゾーンになるよう勝てるインパクトゾーンの法則を伝えました。 今度は試合会場でチェックしたいですね!力強く良いスイングします!皆さん、応援よろしくお願いいたします! #ゴルフ #ゴルフレッスン #ゴルフスイング #ゴルフツアー #吉田直樹 #プロゴルファー #藤本佳則 #ドライバーショット #レフトペルヴィススイング #スイング改造 #ゴルフスイング動画

吉田 直樹さん(@naokiyoshidagolf)がシェアした投稿 –

次はアイアンを見ていきましょう。

【女子ゴルフ黄金世代】令和の女子ツアーを牽引する【奇跡の世代】 黄金世代の定義を、97年生まれ〜99年生まれで紹介しています。 【女子ゴルフ黄金世代】令和の女子ツアーを牽引する【奇跡の世代】...
ABOUT ME
Daisuke
Daisuke
ゴルフ暦3年の大学生ゴルファーです。ベストスコアが78で、平均スコアは85です。ゴルフスクールで学び、半年で100切り達成。(15ラウンド目くらい)100切りに才能は必要ないことを証明していきます。