男子プロ

【2019】藤田寛之のクラブセッティングを徹底解説します

賞金王にもなった中年の星藤田寛之プロ。

自由自在のボールコントロールで、男子ツアープロを牽引しています。

 

 

【2019】藤田寛之プロのクラブセッティングを徹底解説します

ヤマハ RMX プロトタイプツアーAD DI-6(硬さX)

TS2 フェアウェイウッド(3番15度)



RMX フェアウェイウッド(2016年)(5番17度)



 

818 H1 ハイブリッド(21度)



 

ヤマハ プロトタイプ 020(4番~PW)



 

ボーケイデザイン SM7 ウェッジ(53度、58.5度)



スコッティキャメロン プロトタイプ



プロ V1 ボール



藤田寛之プロのプロフィール

生年月日 1969/06/16
ゴルフ歴
身長 168cm
体重 70kg
所属
出身地 福岡県
出身校 専修大

 

1997年の「サントリーオープン」でツアー初優勝。急成長したのは「サン・クロレラクラシック」で2勝目を挙げた2001年からで、コンスタントに勝利を積み重ねた。

 

年を追うごとに独特のスイングとプレースタイルは完成度を増し、40歳を過ぎて迎えた12年についに爆発。最終戦の「ゴルフ日本シリーズJTカップ」を含めて年間4勝を挙げ、賞金王へと上り詰めた。

 

43歳で初の賞金王獲得は、ツアー史上最年長記録を更新。14年にも年間3勝を挙げており、その進化の行き着くところはまだまだ先にあるのかもしれない。

 

シングル兄さん
シングル兄さん
パワフルな男子ツアーの中で、技術力の高さが際立ちますね。

 

藤田寛之のスイングを見てみる

 

美女ゴルファー
美女ゴルファー
豪快なドライバーショットですね!

 

正確無比なアイアンショット。

 

こちらはウェッジショット。

シングル兄さん
シングル兄さん
スピンの効いた上手なアプローチですね。

 

ABOUT ME
Daisuke
Daisuke
ゴルフ暦3年の大学生ゴルファーです。ベストスコアが78で、平均スコアは85です。ゴルフスクールで学び、半年で100切り達成。(15ラウンド目くらい)100切りに才能は必要ないことを証明していきます。