ゴルフスクール

【ゴルフスクール】レッスンを受けるべきかを解説します【体験談】

ゴルフスクールでレッスンを受けるべきかな。ゴルフを始めたばかりで全然上手く打てないし、どういう練習をすれば良いかわからないよ。ゴルフスクールってお金がかかりそうなイメージだけど、実際はどうなのかな?

こういう方向けの記事です。この記事を書いてる私は半年で100切り、1年で90切りを達成しました。ゴルフスクールに1年間くらい通ってました。

結論ですが、スクールに通うとプロから学べるので、かなり上達します。ゴルフスクールに通っても損はしないと思いますね。

ゴルフは基本ができていないと上手くなれないです。独学で上手くなる人もいますが、9割以上の方はおかしなスイングをしていると感じます。スクールでは上達方法から、オシャレなスイングフォームを叩き込んでくれますので。

【ゴルフスクール】レッスンを受けるべきかを解説します【体験談】

前述の通り、ゴルフスクールに通ってレッスンを受けた方が上達します。正直な話、我流で練習して上手くなる方って、かなり少数派なんですよね。

我流でやると、スイングに変な癖がついたり、誤った練習方法を続けてしまいます。我流で固まったフォームを直すのには、かなりの時間がかかります。変なフォームを直そうと思っても、体が覚えてしまっているので、矯正するのは簡単ではありません。

とはいえ、我流でも上手い方はいるのが現状ですよね。時間とコストに余裕がなければ、我流でも良いと思います。ですが、ある程度余裕があったら、スクールで教えてもらった方が、後のゴルフ人生が豊かに過ごせると思います。

それでは、理由を順番に解説していきますね。

スイングの基本を教えてもらえるから

ゴルフはスイングの基本が非常に重要です。なぜなら、上手なゴルファーほどスイングの基本ができているので、ショットの精度が良いんです。飛距離は出るし、曲がらないボールが打てます。

プロゴルファーでさえ、自分のスイングフォームを何度も見返します。(スイングを崩してしまって、スランプになっちゃうこともあるんですよね。)

スクールでは、レッスンプロがスイングの基礎を丁寧に教えてくれます。ゴルフを教える専門のプロですので、初心者の癖やミス、練習方法などを指導してくれます。(私もスクールで教わった練習方法を今でも行っています。)

最近だと、YouTubeやネットなどで気軽に練習方法を学べる時代ですが、本当に自分の体格やスイングの癖に合った練習方法を見つけることは難しいと思います。レッスンプロだと、練習場で自分に合った練習方法を教えてもらえるので、良いと感じます。

ゴルフのルールを簡単に教えてもらえるから

ゴルフのルールやマナーって非常に多いんですよね。確かゴルフのルールはあらゆるスポーツの中で一番多かったはずです。

スクールに通えば、レッスンプロからゴルフのルールを教えてもらえることが結構あります。絶対に覚えておくべきルールや頻繁に使うルールを教えてもらうと良いでしょう。

ルールの勉強が好きな方は、公式のルールブックを買ってみても良いかと思います。結構な文章量なので、面倒に感じてしまう方もいると思います。(私は、ジュニアの大会に出たときに買わされました笑)

下記の本でよく使うルールがまとまってますので、勉強しといた方が良いと思います。(ルールにうるさいゴルファーも多いですので、怒られる前に。。。)

ゴルフ関係の交友が広がるから

私はゴルフスクールに通ったことで、ゴルフ関係の交友が広がりました。レッスンプロの方とコースを回ったり、スクール会員の方と友達になれたりとか。(スクール主催のコンペにも参加しました)

見ず知らずの人と、ゴルフというアイテムで簡単に仲良くなれるのが、ゴルフの最大の魅力だと思います。スクールでゴルフ友達ができたら、一緒にコースを回ることもできますよね。

ゴルフをやる方には、経営者や士業など富裕層が多いですよね。それらの方々と人脈ができれば、仕事の受注や発注なども発生すると思います。私の通ってたスクールでは、私以外は経営者の方しかいない、なんて日もあったので、割と手軽に人脈が作れますよ。

ゴルフスクールはコスパが良いから

一般的にスクールというと、結構お金がかかりそうですが、ゴルフスクールはそうでもありません。月々ゴルフコースを1ラウンドするくらいの値段かと思います。

我流で1000球闇雲に打つよりも、スクールに通って300球打った方がよっぽど良いと思います。ボール代と時間の節約にもなりますよね。

ゴルフスクールって、1年くらい通えば十分です。私は1年間は通いましたが、これ以上学んでも変わらないと思ったので、そこからは自分で練習しました。

重要なことは、初心者の段階でスイングの基礎を作ることですので、基礎さえできれば、後は自分なりにスイングを変えても良いわけです。

これから何十年もプレーする、ゴルフ人生のたった1年の投資です。そこをケチって、我流で変なスイングを身につけて、ゴルフが下手なまま、最後はゴルフが嫌いになる方もいます。

そういう意味では、スクールに通うのはありだと思いますね。

上達の近道は正しく努力することです

上達の近道は正しく努力することです。間違った努力は時間を浪費するだけになってしまいます。特にスイングの基礎を作ることを怠うとゴルフが上手にならないと思います。

最も効果があるのは、ゴルフスクールでプロからスイングの基礎を習うことだと思います。なぜなら、スイングの基礎を習うか、習わないかで今後のゴルフ人生が変わると言っても過言ではないからです。

右も左もわからない初心者が自己流でゴルフを練習すると、良くない癖がつきます。最初に固まった癖を直すとなると、倍の年月がかかると思っておいた方が良いですね。

賞金何億円稼ぐトッププロでさえ、ティーチングプロを雇って練習をします。流石に個人でティーチングプロを雇うのは難しいですが、スクールに通えばコスパ良く上達することができます。

私自身ゴルフスクールに通うことで、半年で100切り、1年で90切り、ベストスコア80まで上達できました。スクールには1年くらいしか通いませんでしたが、スイングの基礎ができているとその後は自主練習で上手くなっちゃいます。

【2021年】おすすめのゴルフスクール4選【実績あり】 こういう方向けの記事です。この記事を書いてる私は1年間ゴルフスクールに通い、1年で100切りしました。今ではベストスコア80で回...

まとめ

今回は【ゴルフスクール】レッスンを受けるべきかを解説します【体験談】について解説しました。

私は初心者の段階でスクールに通って良かったと感じています。正しいスイングや練習方法を学べたことで、それから先は自分の練習だけで上達ができていますね。

最初の1年間くらいは、スクールでレッスンを受けて、それから先は自分で練習を続けていくことが最もコスパが良い選択かと思います。(何年も続ける必要はないですので)

【2021年】おすすめのゴルフスクール4選【実績あり】 こういう方向けの記事です。この記事を書いてる私は1年間ゴルフスクールに通い、1年で100切りしました。今ではベストスコア80で回...
ABOUT ME
Daisuke
Daisuke
ゴルフ暦7年目のゴルファーです。1年で100切り、ベストスコア80を達成しました。初心者が上達するための練習方法やゴルフニュースを発信します。