初心者

ゴルフ初心者のスコアはどれくらいが普通?【100切りを目指す】

ゴルフを始めたばかりの初心者だけど、ゴルフのスコアがイマイチわからない。どれくらいのスコアが普通なのかな?目安のスコアがあったら知りたい![/chat]

こういう方向けの記事です。

ゴルフは前半9ホール、後半9ホールの合計18ホールを回ってスコアを記録します。18ホール全てのホールがParだったら、スコアは72になります。
(プロゴルファーは60台で回ることもあります。)

この記事を書いている私は平均スコアが85くらいのアマチュアゴルファーです。

今回はゴルフ初心者の平均スコアと上達方法を含めて書いていきます。

ゴルフ初心者のスコアはどれくらいが普通?

初ラウンドのスコアは120〜150くらいが一般的

初ラウンドのスコアは120〜150くらいが一般的です。アマチュアゴルファーの平均スコアは100くらいですので、初めてだと良くて120くらいになります。

人によっては150くらい打つこともありますが、ボールの位置まで走ったり、クラブを数本持って行ったりと迅速なプレーを心がければ問題ないかと思います。

全く練習をせずに初ラウンドに臨むと180〜200といったスコアになることもあります。
ここまで打ってしまうと、プレーが遅くなってしまうので、事前に練習していくことが必要です。

初ラウンドの前に3ヶ月くらいは練習した方が良いです

初ラウンドの前に3ヶ月くらいは練習することをおすすめします。なぜなら、練習をしておかないと本番で全く打てないからです。

屋外の練習場やインドアのゴルフスクールなどに通い、週に2〜3回くらいは練習した方が良いです。
初めは空振りすることもありますが、慣れの問題もありますので地道に練習が必要です。

たまにですが練習をしなかったり、数回しか練習せずにコースデビューする人がいますが、そういう人は200くらい打ちがちです。

「空振りしない」「ボールに当てることができる」といったレベルをまずは目指しましょう。

まずは120を切ることを目標にしましょう

初心者のうちは120を切ることを目標にしましょう。なぜなら、120を切ることは誰でも目指せるからです。

アマチュアゴルファーの目標は100を切ることが一般的ですが、初心者ゴルファーがすぐに100を切ることは簡単ではありません。

たまに数回のラウンドで100切りしてしまう猛者がいますが、大半のゴルファーは1年以上時間がかかります。

ですが、120切りに関しては半年から1年以内には多くの方が達成できるかと思います。まずは120切りすることを目安に頑張りましょう。

【脱初心者】効率良くゴルフが上達する方法を解説します

 

ゴルフスクールに通ってプロのレッスンを受ける

ゴルフスクールに通ってプロからレッスンを受けましょう。なぜなら、プロのレッスンを受けると最短で上達することができるからです。

右も左もわからない初心者が、ゴルフが上達するのはかなり難しいです。
なんとなくボールに当てるくらいでしたらできるかもしれませんが、基本を身についていないので変な癖がつきやすいです。

プロのレッスンを受ければ、スコアも良くなりますし、スイングも綺麗になります。かっこ悪いスイングよりもかっこ良いスイングを目指しませんか?

プロのオンラインレッスンでアドバイスをもらう

最近ではスマホのアプリなどで、プロのレッスンがオンラインで受けることもできます。

使い方としては、練習場などで自分のスイングをスマホで撮影し、LINEでアドバイスを受けられる感じですね。

独学でゴルフを練習したいが、プロからのワンポイントアドバイスを受けたい方におすすめです。

YouTubeのゴルフレッスン動画を参考にする

YouTubeのゴルフレッスン動画を参考にするのもおすすめです。有名プロゴルファーからレッスンプロまで色々なプロがレッスン動画をあげています。

例えば、スライスで悩んでいる方は「ゴルフ スライス 直す」のように検索をすれば、かなりの数のレッスン動画がヒットします。

豊富な種類のレッスン動画が無料で学べて非常に便利ですが、初心者が参考にするのは難しいかもしれません。

なぜなら、「本当に自分に合った練習方法か」「自分のミスショットの原因がその動画で解決できるか」などの判断が難しいからです。

例を挙げると、アマチュアはドライバーがスライスする人が多いですが、スライスには色々な原因が考えられます。

「振り遅れてスライスする人」「フェースが開いてスライスする人」「アウトサイドイン軌道でスライスする人」など、同じスライスでもその人のスイングによって原因は様々だからです。

それなりのゴルフ経験者でも、自分のミスショットの原因を的確に判断することは難しいので、YouTubeは参考程度に使うのがベストかと思います。

ゴルフ初心者は100切りを目指しましょう

100切りできれば上位20%のゴルファー

スコアが100以下になると、上位20%のゴルファーになります。120切りできたら次は、100切りを目指しましょう。

ゴルフで100切りできる人の割合は20%【才能不要】 こういう方向けの記事です。この記事を書いてる私は1年で100を切り、ベストスコア80を達成しました。 結論ですが、100切...

ゴルファーによっては、何年も練習して100が切れない方もいますが、正しい練習を行なっていないケースがほとんどです。

100切りはそこまで難しくない

100切りできるとゴルファー全体の上位20%に入ることができます。なんだか100切りのハードルは高そうですが、実際はそこまで難しくありません。

ハーフを49と50で回れば、スコアは99ですよね。18ホールがPar72ですので、27オーバーで100切り達成です。9ホールをボギー、9ホールをダブルボギーで上がれば良いわけですね。

初心者の頃はかなり大変に感じるかもしれませんが、ゴルフはコースを回れば回るほど、上達します。

パターの距離感や傾斜に応じた打ち方、コースマネジメントなど経験で養えることがたくさんあります。

上達の近道はスイングの基本を固めること

上達の近道はスイングの基本を固めることです。なぜなら、上級者はスイングの基本がしっかりしているからです。

極端な例ですが、プロゴルファーのレベルになると、インサイドアウト軌道でスイングしますし、ダウンブローもハンドファーストもできますし、フォームが非常に綺麗ですよね。

プロのスイングを真似する必要はありませんが、とはいえできる範囲で参考にしたいものです。

ヘッドアップを防いだり、ドローボールを打てるようになったり、ターフを取れるためのスイング作りなど、練習をすればできるようになります。

上達するために重要なことは、プロゴルファーからスイングを習うことでして、私もプロのレッスンを受けたので80台で回れるように成長しました。

まとめ

今回はゴルフ初心者のスコアはどれくらいが普通かを説明しました。どんなスポーツでもそうですが、個人差があるので一概にはいえませんが、スコアは120〜150の間が一般的です。

たまにスコア180〜200くらいの初心者とラウンドすることがありますが、そこまで打つと一緒にプレーする同伴競技者も大変です。

ですので、スコアが150を下回っているなら、次に使うクラブを3本くらい持って、ボールの位置も走れば問題ありません。