初心者

ゴルフ初心者におすすめのクラブセッティングを解説【実体験】

ゴルフを始めたばかりの初心者だ。ゴルフクラブはたくさんあって、正直どれを選べば良いのかわからない。クラブの正しい選び方やおすすめのクラブがあったら教えてほしい。

こういう方向けの記事です。この記事を書いている私はゴルフ歴5年のアマチュアゴルファーです。

今まで何度もゴルフクラブを買い替えてきた経験から、初心者におすすめのクラブセッティングを解説していきます。

ゴルフ初心者におすすめのクラブセッティングを解説【実体験】

ゴルフクラブにはそれぞれ名称がありまして、最も飛距離が出る「ドライバー」、飛距離が稼げて地面で使える「フェアウェイウッド」、コントロール重視の「アイアン」、100ヤード以内で使う「ウェッジ」、グリーンで使う「パター」などがあります。

初めはゴルフクラブはたくさんあるんだな〜と覚えておくレベルで問題ありません。使っていくと徐々に覚えていきすので。

今回は初心者向けのクラブ紹介ですので、必要最低限のクラブのみ説明します。

ドライバーを選ぶ

ドライバーを1本選びましょう。なぜなら、ドライバーはティーショットで使うクラブだからです。

ドライバーは「1番飛距離を稼げるクラブ」でして、男性では200ヤード〜270ヤード、女性では130ヤード〜230ヤードくらい飛びます。

ティーイングエリアという1打地点で、ティーという道具の上にボールを置いて使うので覚えておきましょう。

ちなみに私が大好きなテーラーメイドのドライバーをおすすめします。タイガーウッズが使っているドライバーですので、性能はトップクラスに良いですよ。

とはいえ、打感や音、ヘッドの形などそれぞれ違うので色々調べてみてください。

フェアウェイウッドを選ぶ

フェアウェイウッドとは、主に2打目で使うことの多いクラブになります。ドライバーほど飛距離は出ませんが、地面から直接使えるクラブですので、飛距離に自信のない方は積極的に使うべきクラブです。

フェアウェイウッドは3番〜9番くらいまでありまして、3番が最も飛距離が飛び、9番が最も飛ばないクラブです。

ですが、3番ウッドは経験者でも難しいクラブと言われているので、5番ウッドから選択することをおすすめします。

フェアウェイウッドと似たクラブで、ユーティリティというクラブもありますが、説明が長くなりそうなのでここでは割愛します。

 

初心者におすすめのフェアウェイウッド3選

SIM MAX(テーラーメイド)

XXIO X(ゼクシオ)

EPIC SPEED(キャロウェイ)

7番アイアンからPWまでのアイアンを選ぶ

アイアンとは、狙ったところにボールを運ぶクラブです。主に2打以降でグリーンを狙うときやフェアウェイを狙うときなどに使用します。

アイアンを選ぶポイントは7番アイアンから選ぶことです。なぜなら、6番より上のアイアンは難しいからです。

一般的に5番アイアンからPWまで販売されていることが多いですが、初心者が5番や6番のアイアンを扱えるようになるまで時間がかかります。

フェアウェイウッドやユーティリティの進化で、最近では女子プロゴルファーも7番アイアンからセッティングしているケースもあります。

7番アイアンでも男性なら140ヤードから160ヤード、女性なら100ヤードから130ヤードくらい飛ぶクラブですので、飛距離性能は十分ですね。

 

50度と56度のウェッジを選ぶ

ウェッジとは、100ヤード以内のアプローチショットで使用するクラブです。ロフトが寝ている(ヘッドが上を向いている)ので、高い球を打ちやすいです。

ウェッジの中でも覚えてほしい名称として、「アプローチウェッジ」と「サンドウェッジ」になります。

アプローチウェッジは、50度〜54度くらいのロフトが一般的で、100ヤード以内で頻繁に使います。

サンドウェッジは、バンカーショット専用に作られたクラブでして、主にバンカーで使用します。(経験者はアプローチウェッジの代わりに、サンドウェッジでアプローチをする人も多いです)

したがって、アプローチウェッジとサンドウェッジはそれぞれ1本ずつ用意するべきです。

ウェッジを選ぶポイントは、ロフト角でして、ゴルファーによっては、50度と56度、52度と58度のように組み合わせるケースが多いです。

初心者には50度と56度の組み合わせがおすすめでして、理由は50度と56度のウェッジが使いやすいからです。(52度は難しくありませんが、58度は難しいので初心者にはおすすめしません)

 

パターを選ぶ

パターとは、ボールをカップに入れるためのクラブでグリーン上で使用します。

パターにはいくつか種類があり、「ピン型」「マレット型」「ネオマレット型」など、ヘッドの形状がそれぞれ特徴があります。

パターを選ぶ際のポイントは、「自分のフィーリングと合っているか」を確認することです。

この辺の感覚は人によって違います。重量が重いパターが好きな人もいれば、軽い方が好きな方もいます。距離感をインパクトの強さで変える人もいれば、振り幅で調整する人もいますよ。

実際に試打を行ってみて、真っ直ぐ転がすことができる、距離感が合うパターを見つけましょう。

ゴルフショップで試打をするべき理由

店員さんが丁寧に教えてくれるから

クラブ選びは店員さんが丁寧に教えてくれます。初心者だからバカにされることも、無理に購入させるようなことはあまりないかと。

最新情報やコスパの良いクラブ、自分に合ったクラブを案内してくれますよ。ゴルフ経験者の私も時々、ゴルフショップの試打スペースで店員さんから情報を聞いています。

その場で買わなくて、後日購入やネットで安く買うこともできるので一度相談してみても良いかもしれません。

自分に合わないクラブを使うと上手く打てないから

ゴルフは自分に合わないクラブを使うと、上手く打てません。

極端な例ですが、男子プロが使っている重く、固いシャフトを初心者女性アマチュアが使うことはできませんよね。

自分にあったクラブを使っていないアマチュアゴルファーは意外と多いです。ボールが飛ばないのも、ボールが曲がるのもクラブに原因がある場合もあります。

クラブが原因のミスショットが、スイングが原因で発生するミスショットだと勘違いすると、余計にスイングが悪化しますので、自分に合ったクラブを選びましょう。

中古で安いクラブもあるから

ゴルフショップには中古で安いクラブもあります。ネットで検索しても出てこないクラブが、店頭に安く置かれているケースも珍しくありません。

親や上司のお下がりクラブを使う人も多いですし、初期費用を抑える上でも中古クラブは上手く活用したいですね。

ゴルフパートナーやゴルフ・ドゥなどは実店舗もECも行っていますので、参考にしてみてください。

ゴルフ初心者は14本揃えなくても問題ありません

ゴルフは最大14本までゴルフバッグに入れることができます。もし、15本以上ゴルフバッグにクラブが入っていたら、ペナルティになるので注意が必要です。

最大本数の14本まで揃えているゴルファーは多いですが、初心者のうちは初めから14本揃える必要はありません。

その理由を具体的に説明していきますね。

初期費用が高くなってしまうから

14本全てを揃えようとすると、クラブセッドだけで初期費用がかなり高額になります。

例えば、ドライバー、フェアウェイウッド、ユーティリティ、アイアン、ウェッジ、パターの全てを新品で購入しようとすると、30万円から50万円くらいまで払う必要があります。

予算に余裕があれば、14本揃えても良いですが、ゴルフにハマるか分からない状況で、いきなり揃えるのは大変かと思います。

他にもゴルフバッグ、ゴルフウェア、シューズ、手袋、プレー代など何かとお金がかかるゴルフ。

親や上司などのお下がりクラブから始める人も多いですので、中古クラブを検討するのも良いかと思いますね。

14本全てのクラブを使いこなすことは難しいから

そもそもですが、初心者が14本のクラブを使いこなすことは難しいです。なぜなら、初心者のうちは使うクラブが限られるからです。

よく使うクラブは、ドライバー、フェアウェイウッド&ユーティリティ、7〜9番アイアン、アプローチウェッジ、サンドウェッジ、パターくらいです。

ぶっちゃけこれくらいのクラブがあれば、十分に良いスコアを狙えます。100切りも全く問題なく達成できちゃうかと思います。

中上級者なら、フェアウェイウッドを3本、アイアンは5番から、ウェッジは3本くらいと上手く使いこなします。

経験者ゴルファーが14本揃えてるからと固定概念に縛られる必要はありませんよ。

上達するとクラブを買い替える人がほとんどだから

上達するとクラブを買い替える人は多いです。なぜなら、ヘッドスピードが上がったり、フォームが良くなったりするからです。現状よりスペックの高いクラブを打ちたくなくなりますね。

ゴルフクラブはメーカーやブランド毎に特徴が全く違います。例えば、飛び系アイアンという7番アイアンで200ヤード飛ばせるクラブや、スピン量の多いボールが打ちやすいアイアンなどがあります。

また、ヘッドスピードが速い人向けのシャフトや遅い人向けのシャフトがあったり、ボールが曲がりにくいシャフトや飛距離が出やすいシャフトなどもありますね。

上達すると、ほとんどの方はクラブを買い替えます。シーズンやトレンドなどにより、人気のクラブが出てきますので、良いタイミングで買い替えても良いかもしれません。

まとめ

今回は初心者向けのクラブセッティングを解説しました。ゴルフクラブはたくさんあり、選ぶのは難しいかもしれません。

ゴルフをやる友人やショップ店員に相談してみて、納得のいくクラブを選べると良いですね。

最後に初心者におすすめのクラブセッティング一覧を貼っておきますね。

初心者におすすめのフェアウェイウッド3選

SIM MAX(テーラーメイド)

XXIO X(ゼクシオ)

EPIC SPEED(キャロウェイ)